軟水

その裏づけとして「日本名水13℃」は、pH7.8〜8.2のアルカリ性、硬度32~36mg/Lの軟水で、日本人の口にあった軟らかく、日本の名水と言われる条件を満たしています。

非加熱処理

水が本来持っているおいしさやミネラル成分を失わないよう、9段階のフィルターで丁寧に除菌。そのままのおいしさを届けるため味を損なわない非加熱処理!

採水地

原水の汲み上げからボトリングまで、一切人の手が入らない全自動の無菌充填システムを採用しています。

品質と認証

日本名水13℃はその品質、美味しさを評価され「GRAND GOLD QUALITY AWARD(モンドセレクション最高金賞)」を受賞しました。当社では安全な食品を提供するための国際規格ISO 22000を取得しています。

「日本名水13℃」はボトリング前に9段階の厳格なフィルタリングと殺菌処理を経て、各ボトルの水が純粋で安全であることを保証しています。

採水地から採取した水に対して、先端の浄水技術を通じて、微量元素を豊富に含む水分の20%を保持し、人体の健康に必要な要素を供給します。

採水プロセス

採水過程中、先端の浄水技術を活用し、微量元素を豊富に含む水の20%を保持して人体の健康ニーズに応えます。残りの80%の水は自然環境に戻し、生態系の維持と農業灌漑に貢献しています。これにより、生態バランスへの責任感を示しています。

浄水ろ過システム

日本とアメリカの浄水フィルターシステムを組み合わせることで、進水量、排水量、そして圧力差を調整し、理想的な「日本名水」を精巧に製造しています。

衛生管理システム

食品安全衛生を基にした衛生管理システムを構築し、HACCPおよびISO22000の基準に準拠して、常に一貫した高品質を保証します。

Si

シリカ

20 mg/L
Sr

ストロンチウム

0.23 mg/L
Ca

カルシウム

12.2 mg/L
Mg

マグネシウム

1.5 mg/L

ナトリウム

9.8 mg/L

カリウム

0/6 mg/L

0.01 mg/L

T.D.S

99 mg/L